ゴボウ茶の作り方

手作りが簡単で病院でも使うゴボウ茶を数日飲めば、するり快便が実現し、血圧も下がる人が多い。



■ゴボウは水を流しながら手で洗おう

ゴボウを日常的に補うなら、ゴボウ茶を飲むのが効果的です。ゴボウ茶は、甘みがほのかにあっておいしく、 一度作っておけば、ほとんど何も手をかけず、一か月くらいはゴボウ茶を何杯も飲めるというメリットがあります。 ゴボウ茶は以下のようにして作ります。

こうして作ったゴボウ茶は三度の食事中、もしくは食後に一杯ずつ飲みたいものです。 その他、のどが渇いたときに飲んでももちろん構いません。 ちなみに、ゴボウ茶は温かくして飲んでも冷やして飲んでも、おいしくいただけます。 冷やす場合は、手作りしたゴボウ茶のもとをお茶用パックに多めに詰め、それをウォーターポケットなどに水とともに入れ、 一晩、冷蔵庫におけばいいでしょう。