「血液サラサラ酵素」をサプリメントで補う体験談1

体験談@脳梗塞の後遺症で言語障害と運動障害が残ったが、「血液サラサラ酵素」で大幅改善し、血圧も安定。
体験談A血圧と尿酸値が高く、痛風に苦しんで脳出血の心配もあったが、「血液サラサラ酵素」で一気に解消。



■高血圧を放置して脳梗塞で倒れた

福岡県 西田敏行さん(仮名・会社員・59歳)

私が突然、脳梗塞を発症したのは、2011年1月でした。その日はいつものように朝6時に起きて会社に行こうとしましたが、 突然、息苦しくて立っていられなくなったのです。家族に救急車を呼んでもらい病院に搬送されましたが、 診断結果は、脳梗塞。その時の血圧は、最大血圧が230ミリ(正常値は130ミリ未満)、最小血圧が130ミリ(正常値は85ミリ未満)もあり、 そのまま入院することになりました。 私は20年ほど前から、会社の健康診断で血圧が高いと指摘されていましたが、特に体に不調を感じることもなかったので 通院治療もせず、そのまま放置していました。それがよくなかったのでしょう。 脳梗塞を発症して、すぐに治療を受けることができたために命に別状はなかったものの、言語障害と左半身に 軽い運動障害が残ってしまいました。これまで通り相手の話すことはわかるのに、自分が話そうとすると 言葉がスムーズに出てきません。体を動かそうとしても、左手で物をつかむことすらできなかったのです。 自分の体が思うように動かせないことで、焦りと不安でいっぱいでした。

◆回復の早さに医師も驚いた

そんな私に転機が訪れたのは、退院する直前の2011年2月。 見舞いに来てくれた知人が、脳梗塞の後遺症の改善にいいといって、血液サラサラ酵素(ルンブロキナーゼ)を配合した サプリメントを持ってきてくれたのです。 聞けば、血液サラサラ酵素は血栓を溶かして血流をよくする効果があるとのこと。 私は退院後、朝と晩の食後に飲んでみることにしました。 そして、血液サラサラ酵素を飲み始めて2ヶ月後のこと、人に言われて初めて気づいたのですが、 私は以前とほぼ変わらないくらいスムーズに言葉が出てくるようになっていたのです。 また、時間はかかりますが、左手で物をつかめるようになっていました。 医師に聞いてみると、回復がかなり早い方だ、というのです。

私は退院後、職場に復帰していましたが、本来の営業職ではなく、事務の仕事をして様子を見ていました。 しかし、血液サラサラ酵素を飲み始めて3ヶ月後には、左半身もほぼ発病前の状態に回復することができ、 元の営業の仕事に戻ることができたのです。 血液サラサラ酵素を飲んでから、血圧も順調に下がり始めました。 降圧薬は服用しているものの、現在、最大血圧は120ミリ、最小血圧は70ミリと、正常域で安定しています。 脳梗塞の再発防止と血圧の安定のためにも、血液サラサラ酵素をこれからも飲み続けようと思います。