血管の柔軟性アップに「エラスチンを補う」体験談

体験談@最大血圧150ミリ超の高血圧が新型エラスチンを摂ったら、1ヶ月で正常化し、重い頭痛も解消。
体験談A生活習慣の乱れから急上昇した血圧が、新型エラスチンで正常になり、肩こり・頭痛まで一掃。
体験談B新型エラスチンを摂ったら冷えが解消し、2カ月後には薬でも下がらなかった高血圧が正常に。



●血圧は下がっても体調不良が続いた

鹿児島県 与謝野晶子さん(仮名・会社員・57歳)

私が、会社の健康診断で血圧が高いと指摘されたのは、40歳になったころ。 最大血圧が160ミリ(正常値は130ミリ未満)、最小血圧が110ミリ(正常値は85ミリ未満)もあることがわかりました。 それ以来、49歳になるまで病院で処方された降圧薬を飲み続けてきました。 降圧薬を飲んでいる間は、最大血圧が130ミリ、最小血圧は80〜90ミリくらいに落ち着きます。 ただ、血圧が下がっても体調がよくなったと感じることはありませんでした。 私は、老人保健施設の食堂で働いています。長時間立ちっぱなしで包丁を使うため、肩や首筋がひどく凝るのですが、 たまに吐き気まで起こるため、薬の副作用のせいではないかと疑うようになりました。 そこで、思い切って49歳のときに降圧薬を自己判断でやめてしまいました。 すると、最大血圧は150ミリ台、最小血圧は90〜100ミリに再び上昇しました。 しかし、吐き気は消えず、ちょっとしたことでイライラして気分が落ち込むようになりました。 そんな話を、お世話になっている整骨院の先生に半年ほど前に話したところ、血管を柔軟にする「新型エラスチン」 の粉末食品を勧められたのです。

◆薬に頼らず血圧が低下して驚いた

新型エラスチンを摂り始めてから1ヶ月経ったころ、血圧が下がりだしました。 最大血圧が130ミリ台、最小血圧が70ミリ台半ばくらいまで下がったのです。 降圧薬を飲んでいないのに、ほぼ正常に近い数値になったので驚きました。 摂り始めて半年ほど経ちますが、血圧が上がることはなく、ほぼこの数値で落ち着いています。 新型エラスチンを摂りだしてからは、吐き気がなくなり、体調もすっかり良くなりました。 また、私は毎年秋から冬の季節の変わりめに、ひどい頭痛に悩まされていました。 ところが今年はまったく起こらなかったのです。 ちょっとしたことで気分が落ち込んだり、イライラしたりすることもなくなり、毎日気持ちよく過ごせるようになりました。 また、気になっていた目の下のタルミも少しずつ消えてきました。これも全て新型エラスチンのおかげなのかと驚いています。

血圧はまだ少し高めですが、これからからしばらく摂り続ければ、基準値以下まで下がるのではないかと期待しています。 新型エラスチンに出合えて、本当によかったです。