高血圧対策に「首の指押し」

ストレスで首が歪むと血圧上昇! 首の指押しで血流改善すれば高血圧は改善!



■頸椎の歪み

首を回しにくい人は、首が歪んでいる

最初に、皆さんの首が、血圧が上がりやすい状態にあるかどうか、テストしてみましょう。 左と右に顔を横に向けながら、首を回せるところまで回してみてください。 どちらにも回しにくさを感じないなら、特に心配はありません。 どちらか一方に、回しにくさを感じたら、首に歪みがあると思っていいでしょう。 首が歪むと、首や肩が凝りやすくなります。また、脳への血流に悪影響が及ぶことで血圧が上がります。 つまり、今回、首の歪みが確認できた人は、既に血圧が高いか、血圧が上がりやすい状態だと思ってよさそうです。 実はこうした首の歪みは、不安や心配事、悩みやつらい体験といった精神的ストレスが積み重なって起こっていることが多いのです。 余談になりますが、昔からいわれる「借金で首が回らない」も、借金のストレスで首が歪んで、 首を回す動作ができなくなった状態を指しているわけです。

首が歪むことで血圧が上がるのは、頚椎が歪むことで、頚椎の中を通って脳に伸びている血管が圧迫されるためです。 頸椎には椎骨動脈といわれる血管が走っており、脛骨動脈が頭蓋骨内に入ると脳底動脈に変わります。 この動脈は、脳に血液を送る非常に重要な血管なので、頚椎の突起に開いた穴の中を潜り抜けるように通っています。 外部の衝撃から保護されているのです。 ところが、その保護している頸椎自体が歪むと、動脈の血管が圧迫されて、脳内に血液が流れにくくなります。 すると、脳は心臓に、血液をもっと送るよう指令を出します。 その結果として血圧が上がるので、血管に圧をかけることになり、血管性の頭痛である片頭痛を起こしたりするわけです。 カイロプラクティックの施術でも、ストレスを抱えている高血圧の患者さんは、首が歪んでいるのがわかります。 高血圧を改善するためにも、カイロプラクティックなどの専門家の施術を受けて首を調整することが大切です。