血液サラサラ生活【血栓から血管を守る】

血液がドロドロになると高血圧や動脈硬化を引き起こすことになり、この状態を放置すると、脳梗塞や心筋梗塞、 最悪の場合は、突然死に至る可能性があります。そのようなことを防ぐためには血液をサラサラに保つ必要があります。 血液をサラサラに保つためには「抗血栓点」の高い食材を摂ることが重要です。 野菜はできるだけ毎食、魚介類も組み合わせてバランスよく食べれば血液をサラサラに保つことができます。



■血液サラサラ生活【血栓から血管を守る】

●血液ドロドロでは血栓ができやすい

「血液サラサラ」とか「血液ドロドロ」という言葉をよく見聞きします。 血液ドロドロの状態は血管に負担をかけ、高血圧を招く要因になります。 食べ過ぎ、運動不足、ストレスが多い、タバコをよく吸うなどの生活習慣によって、血液中に糖分や脂質が増えると、 血液中の脂肪が赤血球にくっつき、硬くなってしまったり、血液の流動性が悪くなったりしてしまいます。 この状態が「血液ドロドロ」です。さらに、固まりやすくなった血小板が血管を塞ぐまで大きくなったものを「血栓」といいます。 この状態を放置すると、高血圧、動脈硬化だけでなく、脳梗塞や心筋梗塞などにつながるリスクが高くなります。 最悪の場合は突然死を引き起こす場合もあります。


●血液をサラサラにする目安が「抗血栓点」

血液ドロドロ、さらには血栓ができてしまうような恐ろしい状態にならないためには、不摂生な生活習慣を改めることが大切。 中でも、食生活は重要なキーポイントとなります。 食材にはそれぞれ、血小板の固まりやすさを抑えて血液をサラサラにする性質があります。 例えば、青背の魚に多いDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)、野菜や豆類、食も繊維なども 血液をサラサラにします。そして、これらの血液サラサラ効果に注目し、数値化したものが「抗血栓点」です。 毎日の食生活において、高血栓点に着目してメニューを工夫すると、より効果的に血液をサラサラにすることができます。


●抗血栓点の高い食材を摂る

高血栓点の高い食材は野菜・果物から肉類、魚類までさまざま。 下記の点数表を参考に、上手に組み合わせて血液サラサラを目指しましょう。 重要なポイントは、1日の食事で高血栓点を1000点以上にすること。 マグロの脂身(トロ)やしめサバなど、高血栓点の高い食材を摂るに越したことはありませんが、 食べ過ぎて脂肪分の摂り過ぎになってはいけません。 やはり、食べる量と全体の栄養バランスを考えてさまざまな食材を摂ることが基本です。 悪玉コレステロールを増やす脂質、また、中性脂肪を増やす炭水化物などの糖質の摂りすぎにも気をつけたいものです。 そのうえで、高血栓点がアップするようにメニューを工夫しましょう。 ただし、どんなに高血栓点が高い食材を摂っても、寝不足やストレスを解消し、 喫煙をやめないと血液サラサラ効果は期待できません。