有NO運動【血管を若返らせて、柔軟性を取り戻す】

血管の老化が進むと「動脈硬化」になり、高血圧の一因となります。 この動脈硬化を防ぐには、血管を若返らせて、柔軟性を取り戻す必要があり、 そのためには、「有NO運動」、例えば、鼻歌を歌える程度のウォーキングやジョギング、 または、水泳などがお勧めです。



■有NO運動【血管を若返らせて、柔軟性を取り戻す】

●硬い血管は血圧を上昇させる

通常、年齢が上がるにつれて血管は老化して硬くなりますが、若くても血管の老化が進んでいる人もいます。 20代であっても、血管年齢はすでに60代という人もいるので、若くても油断は禁物です。 では、血管が老化して硬くなると、どのようなリスクがあるのでしょうか。 本来、血管の壁は柔らかくて弾力があり、血液が流れる際の強い衝撃を吸収して受け止めることができます。 ところが、血管が硬くなってしまうと、衝撃を受け止められず血圧の上昇を招きます。 さらに、強い衝撃に耐えられずに、血管が傷ついたりすると、血栓ができて脳梗塞や心筋梗塞を招き、 血管が破裂した場合は、くも膜下出血や大動脈瘤破裂などにつながる危険性があります。

【関連項目】
『血管年齢』