「アルギン酸」プラス術【カリウムの働きを強力にサポートする】

アルギン酸』は体内に『カリウム』が吸収されるのを助け、 ナトリウムを体外へと排出する一挙両得の成分で、 コンブやヒジキなどのアルギン酸豊富な海藻類を料理に取り入れると、減塩効果がアップします。



●アルギン酸は一挙両得の働きをする

『アルギン酸』をご存知ですか?
アルギン酸とは食物繊維の一つで、コンブやワカメ、モズク、ヒジキなどの海藻に多く含まれています。 海藻の中に、主にカリウムとくっついて含まれており、カリウムとナトリウムのバランスを整える効果があるとされています。 これらの海藻を食べると、胃にたどり着いたとき、胃酸によってアルギン酸とカリウムは分離され、カリウムは吸収されます。 さらに、アルギン酸は小腸にたどり着くと、今度は、小腸に多くあるナトリウムとくっつき、体内にほとんど吸収されることなく、 ナトリウムとともに排出されます。つまり、アルギン酸は体内にカリウムが吸収されるのを助け、 ナトリウムを体外へと排出する一挙両得の成分なのです。

【関連項目】
『アルギン酸』