高血圧対策の『食事』C関連項目

血圧を下げる食事の工夫、血圧管理の食材リスト、減塩法、降圧食材などについてお伝えします。


■C関連項目

『血圧を下げる食事の工夫』
高血圧がある人の食事のポイントは、食塩と動物性脂肪の摂取を抑えることです。 ここでは、食塩や動物性脂肪を減らすための調理のポイントや、外食時の工夫などを紹介します。

『血圧管理の食材リスト』
血圧を下げるための食材や調味料をご紹介します。 減塩生活は美味しく楽しく食べられることが大前提です。

『減塩』
・減塩したつもりはNG!
・減塩は血圧を確実に下げる!
・お勧めは一品豪華主義

『バナナ酢』
薬を飲んでも190ミリあった最大血圧がバナナ酢で130ミリ! 医師も断薬に賛成。

『お湯飲み』
お湯飲みで着実に血圧降下! 200/115ミリが158/85ミリになり職場復帰!

『糖質制限食』
高血圧は体重を5%減らすだけで正常化すると医師が実証し、糖質制限食なら簡単で糖尿病も急改善。 高血圧の解消には体重を5%減らすだけでも有効で、過食気味でメタボの人ほどすぐ取り組め!!

『高血圧対策に「味噌(みそ)」』
味噌(みそ)は血圧を下げることが調査で判明した、脳卒中や心筋梗塞の予防につながる優良食品です。 みそ汁などで毎日味噌(みそ)を摂ることで、高血圧を防ぎ、ひいては脳卒中や心筋梗塞が起こるのを予防できる可能性があります。 塩分の悪影響を心配することなく、進んで摂取することをお勧めします。 ただし、何でも摂りすぎはよくありません。みそ汁ならば、1日に、具だくさんのみそ汁を2杯程度が適当でしょう。

『高血圧対策に「カボチャタマネギ」』
高血圧は身近な野菜で克服でき、No.1は冬至に食べる「カボチャ」で、多食する山梨県は高血圧患者が少ない。

『チョコレート』
チョコレートに多く含まれるエピカテキンが血管をしなやかにし、血圧上昇を抑えてくれます。