●Q1:高血圧ですが、塩分の少ない食事が我慢できません。

【答】

味噌汁もOK、工夫一つで減塩は簡単にできます。

◇減塩の悪玉、味噌汁は具だくさんで解消!

味噌は食塩をたくさん含む悪玉食品という人もいます。 しかし、日本人ですからご飯には味噌汁がないと味気ないという人も多いはずです。 そんな人は、まず、味噌汁には減塩味噌を使ったり、だしに薄味を補ういりこだしを使ってみましょう。 さらに具だくさんにすることで、塩分が少ないことから来る物足りなさを解消することができます。 おススメの具材は、やはり季節の野菜です。特にジャガイモ、サツマイモ、サトイモなどのイモ類、 シメジ、エノキ、マイタケなどのキノコ類、インゲン、エンドウなどの豆類には減圧効果があります。 他にもワカメ、豆腐などもおススメです。

◇外食でうどん、ソバは要注意!

サラリーマンなど、昼夜、外食にしなければならない人も多いと思います。 外食の中で、高血圧の人にあまりお勧めできないのが、うどんとそばです。 うどんは製造過程で塩を使っており、おつゆにも醤油というわけで、減塩にはあまり向きません。 ソバは、素材自体は優秀ですが、問題なのはおつゆです。これが塩分たっぷりなのです。 反対に塩分が少ないピザ、ハンバーガー、グラタン、餃子、チャーハン、鉄火丼などがおススメです。

◇サラダはドレッシングをかけるのでなく和える

野菜がいいと思って、サラダを多く摂る人がいます。野菜はいいのですがドレッシングに問題があることがあります。 ドレッシングには、意外に多く塩分が含まれています。ドレッシングを多めに使うと、野菜を食べている意味がなくなる場合も。 そこでお勧めなのが、野菜の上からドレッシングをかけるのではなく、野菜と和える方法です。 ボウルで野菜とドレッシングを十分に和えれば、少ないドレッシングでも薄味と感じないで済みます。 野菜は旬のものを選ぶこと。旬の野菜は、余計な塩味などなくても美味しい食材です。